instagram_banner

まるでフルーツジュース!バナナとオレンジとほうれん草のグリーンスムージーのレシピ

投稿日:

バナナの甘味とオレンジの酸味がベストマッチングしたグリーンスムージー、バナナとオレンジとほうれん草のグリーンスムージー。ほうれん草は癖がなく野菜独特の苦味も少ないので、まるでフルーツジュースを飲んでいるかのように飲みやすいです。

スムージー初心者の方にオススメのレシピです。グリーンスムージーを試したことがない方はぜひお試しください。

バナナとオレンジとほうれん草のグリーンスムージーの作り方

調理時間:約5分

材料(2名分)

  • バナナ 1本
  • オレンジ 1/2個
  • ほうれん草 2束(1/4パック)
  • 水 200cc

作り方

  • 皮と種を取り除いたオレンジ、皮を向いたバナナ、ざく切りにしたほうれん草を順番にミキサーに入れる。
  • 水を1に入れて約2〜3分ミキサーにかける。
  • できあがったグリーンスムージーをコップに注いでできあがり。

ポイント

  • 熟したバナナの皮を剥いてラップに包んで冷凍しておくと使いやすいし甘味が増します。
  • 水はミネラルウォーター(軟水)を使用しています。
  • 残ったオレンジはラップに包んで冷凍しています。

バナナとオレンジとほうれん草のグリーンスムージーの味

グリーンスムージーでは強い味方の甘くて安くて美味しいバナナ。そして酸味がありビタミンたっぷりのオレンジの相性は抜群です。グリーン独特の癖がないほうれん草を入れて色鮮やかに。見た目はとってもグリーンですが一口飲むとまるでフルーツジュースのような味わいです。

朝に1杯キュッと飲むと一日が健康的でいられそう。

バナナとオレンジとほうれん草の栄養

バナナには美容ビタミンと言われるビタミンB類が豊富で、健康な肌や髪を作り、肌荒れを予防します。またむくみを解消するカリウムがしっかり含まれているので、お腹の調子を整えてお通じもスムーズにになります。

オレンジの柑橘系の白い筋や薄皮には、ヘスペリジン(ビタミンP)が含まれており、ドロドロの血液の改善や美肌効果や冷え性の改善が期待できるそうです。グルーンスムージーでは薄皮も一緒にミキサーに入れてしまうので、オレンジの栄養素を簡単に吸収できます。

ほうれん草は、ビタミン類とミネラルがたっぷり含まれており、貧血防止、高血圧・動脈硬化の予防に眼精疲労の予防改善、美肌効果、抗酸化作用があり、まさに美容食材といえます。また女性に必要な葉酸がたっぷり含まれているのも嬉しいところです。

instagram_banner

-グリーンスムージー
-

Copyright© とまとんち|ラクしてこだわる主婦ブログ , 2021 AllRights Reserved.